注目

梅田解放区 第4土曜日 18時~

大阪梅田のHepファイブ前~梅田解放区~は下記に変更しました!

⇒ 毎月第4土曜日 18:00~19:30

*緊急行動を行うときもありますので、その際は、別途呼びかけます。

 

私たちは、安倍政権、共謀罪、原発、沖縄基地建設、戦争、貧困、差別、格差など、

さまざまな問題について声をあげています。

第4土曜日の18時~大阪梅田のHEPファイブ前で抗議活動をしています。

いまの政治や社会はちょっとおかしいと思っている人も多いと思います。

実際に、おかしいです。

おかしい事にはおかしいと声をあげたい。

私たちはどこかの団体に所属しているわけではなく、
ネットやツイッターなどを通じて、個人個人で集まっています。

どなたでも参加自由です。演奏できる方、歌うたえる方もぜひどうぞ!

★第4土曜日の18時~、大阪梅田のHEPファイブ前★
**最新情報は、ツイッター「梅田解放区」

広告

梅田解放区

「梅田解放区」です。

私たちは昨年6月の「共謀罪」強行採決前後から、大阪梅田HEP前で、原発、戦争、基地、差別について反対の声をあげてきました。また日本社会の朝鮮・韓国に対する差別に抗議してきました。

〈自民党が来年初頭に実現をと狙う憲法改悪をさせてはいけない〉  

昨年、安倍自公政権は突然の解散総選挙を行い、議席を維持しました。森友・加計学園疑獄などを吹き飛ばし、政権を維持するためだけの不意打ちです。しかしそれをって「全てが支持された」と言い張り、今国会の初日に「改憲を実現する時だ」と宣言しました。憲法9条がどのように変えられても、自衛隊が海外で大規模な人殺しを始めることになります。私たちが抗議の声を上げなければ、政権は何でも好き放題をするのです。
今年度予算案は、教育・福祉・医療予算が過去最大に減額され、軍事予算が過去最大になりました。4月には「残業代ゼロ法案」が国会に出され、私たちに過労死を強制してきます。安倍政権と経済界は、私たちの生活に使われるべきお金を全て侵略戦争と富裕層の優遇に回し、私たちに不満や苦痛を与えています。しかし「隣国が攻めてくる」と煽ることで、問題をすり替え、不満や苦痛をそこに向けさせています。政権の嘘を見抜き、一緒に平和と平等を求めましょう。

 

<朝鮮への憎悪と攻撃を許さず、アジア侵略への謝罪と賠償を>
日米の政権は、朝鮮民主主義人民共和国(以下、朝鮮)への排外主義を煽り、憲法改悪やあらゆる悪政の原動力にしています。安倍首相は平昌五輪に乗り込み「米韓軍事演習をやってくれ」と求めました。先に毎年大規模な戦争演習をしているのは米韓であり、それを誰よりも安倍政権が求めています。日本もアメリカも核兵器禁止条約に反対しています。そんな日米が朝鮮の核開発だけを批判する資格があるのか。まず自らの核の廃絶を明言しなければなりません。

日本は明治近代において、朝鮮半島を支配し、中国侵略をしてしまいました。それが世界戦争につながりました。日本社会は、他国への支配や侵略の事実を忘れて、再び朝鮮・中国を差別し、攻撃する政治がはびこっています。日本軍「慰安婦」の強制連行と被害は歴史の事実ですが、それを否定し、被害者を誹謗中傷する風潮が私たちの社会を覆っています。そして朝鮮総連本部を右翼が銃撃しました。
この間沖縄で米軍機が墜落し続けているのは、日本も無茶な戦争訓練を激化させているからです。しかし住民がいくら飛行停止を求めても米軍機は我が物顔で沖縄を飛び回る。辺野古の米軍基地建設や南西諸島の自衛隊基地建設は強行されている。全てが許せません。

 

<政府の構想を見抜き、私たちの未来は私たちが創ろう>
ここで、政権が実際に公表している戦略を確認しましょう。3月25日の自民党党大会が改憲案を発表する節目です。その前後に米韓軍事演習が開始されうるため、全国で避難訓練も強行されます。「朝鮮が攻めてくるから、改憲が必要だ」という嘘で最大限人々を煽ることは確実です。そして4月から改憲案の与野党「合意」へなだれ込む。「合意」を強行したら、国会閉会後に今にも戦争が始まるかのように言い立てて危機感を煽り続け、19年には国民投票で「勝利」し、20年改悪憲法を施行させる。長期政権に持ち込む。

このようなもくろみと並行して、19年5月1日に天皇代替わりを行い、その前後を「お祝い」で10連休にする検討をしています。その狙いは天皇制の永続と、5月1日のメーデー・3日の憲法記念日を無効化することです。政権と天皇は同じ戦略の下にあります。
2020年夏に安倍政権と新天皇で東京五輪を行い、世界に向けて「福島原発事故は完全に終わった」と宣言します。そのために、19年中に福島県の最後の避難区域を立ち入り自由化しようとしています。全ての避難者支援も打ち切られました。原発再稼働も次々進めています。こんな空前の茶番と殺人政策を認めず、「史上最悪」の福島原発事故の被害を全て明らかにさせましょう。 
原発、戦争、基地、差別はいりません。朝鮮や中国への敵視をやめ、核と武力による世界支配を終えましょう。日本の戦争犯罪を認識・謝罪し、アジアに誠実に向き合いましょう。アジア・世界の人々とともに、この世界を変えましょう。天皇は侵略戦争の最高責任者であり、あらゆる差別の頂点に位置しています。今こそ、天皇制をなくしましょう。
私たちは皆さんに呼びかけます。まずは3月25日の自民党大会当日、12時に梅田HEP前に集まり、彼らが提示する最悪の未来像=改憲に反対しましょう。そして4月以降も第2・第4土曜18時に集まり続けることを通して、真にみんなのための平和で平等な未来像を求め、創り出していきましょう!

 

【今後の日程】

3月25日(日) 緊急行動 12時から13時まで

4月からは、第2土曜、第4土曜 18時から固定で開催。

どなたでも参加ください!

日米政府は朝鮮半島に対する軍事的圧力ではなく、対話をすべきだ!-トランプ米大統領アジア歴訪と安倍戦争政治への反対アピール

梅田解放区は今後、毎月第四土曜日の18時~19時半に活動します。

次回は11月25日土、12月23日土 18時~です。

場所はいつもの梅田HEPファイブ前。

———————————————————————–

梅田解放区です。
私たちはこれまで、梅田HEP前で、原発、戦争、基地、差別について

反対の声をあげてきました。そしてHEP前やデモで、

日本社会の朝鮮韓国に対する差別に抗議してきました。

また、麻生副総理の「朝鮮難民射殺発言」に対し、私たちは怒りの抗議デモをしました。

 

〈大義なき解散総選挙から戦争へと至る危機〉

先日、安倍自公政権は、

大義なき解散総選挙により議席を維持しました。朝鮮への敵意と差別を煽り、

アメリカとともに戦争体制の確立を画策しているように見えてなりません。

排外主義世論を煽り、選挙を行うことで、憲法改悪と戦争への道を歩みつつあります。

これまでにない危機に突入しつつあることを自覚しなければなりません。

アメリカのトランプ大統領は、ツイッターや公式の場で、

朝鮮民主主義人民共和国に対する強硬な態度を崩していません。

そこには対話はないのです。敵意と蔑視しかありません。

 

さらに問題は、朝鮮民主主義人民共和国に対し、核開発放棄を促す一方、

アメリカ自身核兵器禁止条約に反対していることです。
アメリカは世界最大かつ最古の核大国であり、

アメリカの核放棄なしに、他の国が手放すことはありえません。
なぜなら核は相互に脅し合い均衡が成り立つような非常に危険な兵器だからです。

〈核廃絶に反対する日米政府〉
安倍総理は国連で、朝鮮民主主義人民共和国に対し「対話ではなく圧力」と断言し、

世界の人々をがくぜんとさせました。

日本もアメリカと同じく、核兵器禁止条約に反対しています。

日米ははっきりと世界の核廃絶の流れに逆らう国です。

核廃絶に反対する日米が、朝鮮民主主義人民共和国の核開発を攻撃する。
通常の外交では、相互に歩み寄るものです。

もちろん朝鮮民主主義人民共和国の核開発も望ましくありません。

私たちは世界のどの国も核を持たないでほしいと考えています。

しかし、核兵器禁止条約に反対する日米が

朝鮮民主主義人民共和国を叱る資格があるのか。

戦争までチラつかせるのはあまりにおかしいと思います。
日米がまず、核兵器禁止条約の反対を撤回し、

世界に核をなくそうと呼びかけるべきです。そして朝鮮民主主義人民共和国やアジアの国々と、

軍事侵攻なしで、対話による核廃絶をしていくべきです。

核廃絶を軍事侵攻によって行うとどうなるか。
思い出してください。アメリカは、イラク戦争の時も、

イラクは大量破壊兵器を持っているといい、フセイン政権のイラクを破壊しました。
しかし大量破壊兵器はありませんでした。
日本はあの時も武力侵攻に賛成し協力したではありませんか。
そしてイラク戦争は、集団的自衛権や在日米軍基地、自衛隊の強化、

果ては憲法9条改悪を狙う動きにはずみをつけてしまったのです。

〈アジア侵略への反省と対話による平和構築を〉

 

ところで日本社会は、本当に朝鮮韓国と対話的関係を結べているでしょうか。

日本は明治近代において、朝鮮半島を支配し、中国侵略をしてしまいました。

それが世界戦争につながり、二発のアメリカの核攻撃という惨事に行き着きました。

日本社会は、他国への支配や侵略の事実を忘れてしまいました。

そして再び朝鮮をアジアを差別し、攻撃する政治がはびこっています。

さらに日本の基地から米軍や自衛隊を出撃させれば、

朝鮮半島は破壊されてしまうでしょう。日本も戦時体制に陥ります。

座視してよいのでしょうか。

私たちは平和を、武力と差別で作るべきではありません。

アジアへの敵視をやめるべきです。

アメリカの核と武力による世界支配に加担すべきではありません。

あの近代の日本の戦争を反省し認識し、アジアに誠実に向き合いましょう。

そのことを通じてアジアの戦争の危機を回避するよう、

私たちは日米の市民に呼びかけます。

 

この度、トランプ大統領が韓国、日本を歴訪します。

戦争をするなの声を広げましょう。

平和的な対話による核廃絶を!深く近代の歴史を認識し、

アジアの、世界の平和を創りましょう!

安倍政権は国会を開かないまま、あらゆる悪政を進めています。

戦争のための憲法9条改悪、沖縄を踏みにじる辺野古・高江の米軍基地建設と

南西諸島への自衛隊配備、原発再稼働と放射能被害の隠蔽・避難者の切り捨て、

増税・社会保障の削減、安倍政権の独裁政治を象徴する森友・加計学園問題にも

反対し続けましょう!

私たちは毎月第4土曜日の18時~19時半、

大阪梅田のHEPファイブ前で声を上げています。

ぜひ多くの参加をお願いします。

 

10月21日(土)からの梅田解放区

10月21日(土)、28日(土)は18時からHEPファイブ前でアピールします。

 

10月21日(土)は、衆院選の前日です! 選挙に行こう!政治をかえよう!

安倍、自民、公明、小池百合子の希望の党、維新にはNOを突き付けよう!

政治を私物化することしか、してこなかった安倍政権をみれば気が付いていると思います。

これからも、安倍政権、公明(維新も希望の党も安倍政権と同じ思想です)は政治を私物化します。

・税金を使いたい放題です。雇用もGDPも上がっていません。いわゆる粉飾決済。嘘とごまかしのデータを出して、雇用もGDPも上がったようにみせています。実質賃金も上がったと言っていますが、実際、過去最低を記録しています。私たちの賃金が下がっているのです。そのうえで、消費z制を10%に上げると言っています。儲かっているのは1%の金持ち、大企業のトップだけです。残り99%に恩恵はきていません。もしきていたら、あなたやあなたの周りの人の生活がよくなっているのを感じるはずです。生活のレベルは上がりましたか?安倍政権、安倍の嘘にだまされないでください。自分で調べて自分の頭で考えてください。マスコミもいまや安倍政権のポチと化しています。報道ステーションや、一部TBS(NEW23など)、一部毎日、東京新聞、赤旗、一部週刊誌は、真実を報道しようとしています。しかし、NHK、フジテレビ、読売、産経、日経、など他の大手はもう真実を報道しなくなっています。世界の報道の自由度ランキングで、日本は10位台だったのが、安倍政権になり一気に50位、60位に転落しています。報道をうのみにしてはいけない証拠です。

雇用、GDP、賃金は上がったと言われたから、上がったんだと単純に思わないで、自分で調べてください。ただし、ネトウヨや安倍政権側の人が嘘の情報をネットにばらまいているので、情報の確かさには注意しましょう(確かが同課は、いくつかみていると、すぐに見破れます)

・戦争にいけるようにし、自分たちだけ、金持ちだけ、さらに金儲けしようと目論んでいます。戦争に正義はありません。安倍政権は、軍需産業に投資しています(私たちの年金を海外の軍需産業に投資しているのです)ありえない話です。戦争に正義はありません。軍需産業は、敵にも味方にも武器を売りさばきます。なぜか?答えは簡単。儲かるからです。世界が平和になれば、、軍需産業はつぶれます。なので、戦争がなくならないように、こうした産業にいる人たちは、自国の政府(アメリカとか)と一緒に、あらゆる日々努力をしています。安倍政権は戦争で儲けたい、一旗あげたい。でも、戦争にあけくれているアメリカと同じで、いつも戦場に立たせるのはお金のない若者です。まともに教育を受けれない貧しい若者です。高校生くらいの子供です。政府は市民を守ってくれません。誰かに殺される、誰かを殺すのは、つねに一般人です。政治家は、安全なところで戦争の指揮を執り、戦争で儲けたお金をどうやってさらに増やせるか、どうやって、もっと一般市民からお金を搾り取れるかを考えているだけです。戦争に正義などありません。安倍政権、小池の希望の党、維新、公明は私たちの命を守る気などありません。あるのであれば、全部の党がいま出続けている、関東にも広がっている放射能汚染をなんとかし、再稼働をやめているはずです。私たちの命を守る気などありません。

・原発推進です。福島の原発事故による放射能汚染は、関東にまで拡大し続けているにも関わらず、マスコミも原発利権の恩恵を受けているのか、まともに被害状況を報道しません。

・残業代を私たち働く者に払わなくてよいという法律を通そう

いま、あちこちで安倍政権、自民党に対する怒りの声が上がっています。

日本人はもっと怒ってもいいと思います。もう耐え忍ぶのはやめようよ。

政治をばかにするのもやめようよ。自ら動き出そう!

黙っているなど全然クールではない。むしろ、めちゃめちゃかっこ悪いよ。

そろそろ反撃ののろしをあげよう。意思を示そう。

投票に行きましょう。

当日いけない人は、区役所や市役所で期日前投票ができます。

立憲、共産、社民、自由党に投票しよう!

10月14日土 梅田解放区

この日は、沖縄の高江に墜落した米軍ヘリ! もう沖縄に基地はいらない!

アピールをしました。そして、今週末にひかえている衆院選をうけて、

選挙にいこう!

自民、小池百合子の希望の党、公明、維新に投票しないようにしよう!

と通行人にうったえました。

 

当日に投票できなくても大丈夫です。毎日、夜まで、区役所や市役所などで

だれでも投票ができるように期日前投票という制度があります。

郵送で送られてくる投票の紙を持って行ってください。

 

自民、小池百合子の希望の党、公明、維新。

この4党がやりたいことは戦争です。

市民の暮らしなどそっちのけで、戦争へひた走っています。

これを止めるためには選挙!

日本では、有権者の投票率が異常に低いです。

実は、自民党を支えているのはたったの2,3割の投票者なんです。

こんなおかしなことがまかり通るのは、多くの人が選挙に行かないから。

投票しないということは、安倍政権のやり方に同意したことと同じです。

いまの政治にNOの意思表示をしよう!

そうすれば、政治が変わる、暮らしも楽になる。

戦争という愚かな道には進まない。

来週も土曜18時から大阪梅田HEP前でやります。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人

梅田解放区 10月14日

大阪梅田HEPファイブ前で、また「安倍やめろ」やります~~

18時からです。どなたでも参加ください。

音楽も踊りもあり、楽しくやっています♪

 

自民、公明、維新、希望、その他、

市民のための政治をやらない政治家はいらない。

政治家がまっとうな政治をしないなら、私たちで未来をつくろう!

そして、選挙は、社民党、共産党、立憲民主党を応援しよう!